So-net無料ブログ作成

怪盗セイント・テール / 立川 恵 [漫画]


怪盗セイント・テール 1 (1) (講談社コミックスなかよし)

怪盗セイント・テール 1 (1) (講談社コミックスなかよし)

  • 作者: 立川 恵
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1995/06
  • メディア: コミック


私はアニメ化されてから、単行本を買いました。
雑誌は買ったことないです。私が中学生くらいの時の連載でしょうか。
アニメのエンディングの「純心」が好きで、たまにカラオケで歌ったりしています。
結構、暗いというか、哀愁漂う曲なんですけどね。
「あなたが知らない 私を知っても・・」の辺りが、内容を含んでるといえるのでは。

で、話の内容ですが。
主人公はミッション系の中学生。
運動神経抜群で手品が得意な羽丘芽美=セイントテール(怪盗)と、頭脳明晰だけどちょっと抜けてる飛鳥大貴=アスカJr.(刑事の息子)の追いかっけこを中心に話が進みます。
セイントテールは、怪盗と言ってもただ盗むのではなく、盗まれたものを取り返す、みたいな、悪人を懲らしめるような怪盗。

芽美の親友の聖良=シスター見習いのところに、救いを求めてくる「迷える子羊」(笑)を助けようと、芽美はセイントテールになるのです。
内容自体は別に聖書を扱っているわけではないと思いますが、ミッション系の設定が私の好みだったりします。

さてさて、2人はどうなるのでしょうか?
アスカJr.はセイントテールを捕まえることができるのでしょうか?

私はアスカJr.が好きです(><)
特に芽美が気になり始めてからの。
そういう人が多いらしいんですけど・・。
あとは、手品とか、アニメのセイントテールの衣装の色が好きでしたね(笑)。
ハリネズミのルビィとか、空を飛ぶときの風船とかも好き。

この人の作品では、これの次の作品「夢幻伝説 タカマガハラ」も好きですね。
こちらも、またそのうちに、紹介しようかなと思っています。
でも、今は、同人誌でしか活動していないのかな・・?

※以上の記事は、2006年5月に書いたものです。
久し振りに、もう1回読みたくなってきたな~。
なんというか、ほんわかするようなお話です。

タグ:立川恵
nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

お名前(必須)

実写版美少女戦士セーラームーンのような実写版について
怪盗セイントテール、満月をさがしておよび夢のクレヨン王国は実写化・ミュージカル化ができません。
神風怪盗ジャンヌの実写版は滝沢カレンさん主演で、
極上めちゃモテ委員長の実写版は有村架純さんOr足立梨花さん主演で、
12歳ちっちゃなムネのトキメキの実写版は鈴木梨央さん、松本来夢さんの主演で製作できます。
by お名前(必須) (2016-08-07 18:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。