So-net無料ブログ作成

アレクサンダー大王 ―天上の王国― / 赤石 路代 [漫画]


アレクサンダー大王 ー天上の王国ー 1 (フラワーコミックスアルファ)

アレクサンダー大王 ー天上の王国ー 1 (フラワーコミックスアルファ)

  • 作者: 赤石 路代
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2009/06/10
  • メディア: コミック


全3巻。
最近歴史ものに目がないので、本屋さんで見て気になっていて、全3巻だしとつい購入してしまいました。

アレクサンダーの側近、ヘファイスティオン目線。
ヘファイスティオンの神秘性が大きな役割を果たしています。

アレクサンドロスの話を書くには「なぜ東へ東へと進み続けたのか」ということが、主題から外せないよう。
この話の場合は、(アレクサンダーが愛した女性の生まれ変わりの)女性を探すため、として描かれています。

3冊だからと読んだけれど、逆に3冊に収めると物足りないというか。
でもこの後、アレクサンドロスについてもっと詳しく書かれた小説を読みたいと思って『獅子王アレクサンドロス』(阿刀田高)を読んだのですが、両方読んだ上では確かにこの漫画には逸話のエッセンスが詰まっているな、という感じではあります。
タグ:赤石路代
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。