So-net無料ブログ作成
検索選択

きょうのキラ君 / みきもと 凜 [漫画]


きょうのキラ君(1) (講談社コミックス別冊フレンド)

きょうのキラ君(1) (講談社コミックス別冊フレンド)

  • 作者: みきもと 凜
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2012/01/13
  • メディア: コミック


全9巻。
「天国に一番近い恋」がキャッチフレーズ?というのは、キラ君の余命があとわずかだから。
そんな秘密を知ったニノンが、キラ君と楽しい思い出を作っていこうとして、恋につながっていくお話。

前作の『近キョリ恋愛』を読んでいて、でも実は次作のお知らせを見たときにはあんまり買うつもりはなかったのですが、調べてみたら、病と闘っていくお話なのかと思って気になったのと、近キョリ恋愛の番外編も収められているということで、つい手を出してしまいました。
2巻あたりまで出てから買ったのだったかな~と思っていたのですが、過去記事見てみると、ばっちり発売月に買ってますね(^^;

独特の登場人物だらけです。
主人公のニノンは過去にトラウマがあって、人と接するのが苦手。いつも肩にオカメインコを乗せている。学校では剥製のフリなんですが、実は生きていてしゃべるのです!オカメ先生。オカメ先生がまた魅力的。
キラ君は実はニノの隣の家の住人。ちょっと自暴自棄になっている感が。でも実は泣き虫。
キラ君を大好きな矢部くん。
いつも何か食べてる美少女の澪ちゃん。
ニノンの両親や、キラ君のお父さんもまた不思議な人たち。
ニノンとキラ君の結末よりも、オカメ先生の結末が衝撃的でした。

みきもと凜さんはコメディが持ち味なんでしょうね。
絵はそんなに好きなわけではないのですが、独特のワールドに引き込まれます。
比べてしまうと近キョリ恋愛の方が好みだな~と思うのは、シリアスなのにコメディなのが違和感があるからなのか・・。単純に近キョリ恋愛のゆに&ハルカ先生の方が魅力があるからなのか・・。
タグ:みきもと凜
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。